手芸の展示会 Salon l’aiguille en fête

フランスでは様々な展示会が1年中開かれています。冬場はその数も多くなり、特に私が目を引くのは手芸に関する展示会です。今週、パリではL’aiguille en fêteという展示会があり、さっそく遊びに行きました。

b0243577_0214458.jpg


b0243577_0254954.jpg

L’aiguille en fêteとはフランス語で « 針のお祭り»という意味。その名前の通り、展示会には針に関するお店がたくさんあります。刺繍、編み物、パッチワーク、ミシン、そして刺繍の関する本や様々な生地、糸、雑貨など、いろいろなものが販売されています。そして、フランスのものだけでなくヨーロッパ各国からのお店、そして日本人の方が出店しているスタンドも年々増えています。

今回、私が心を惹かれたのが、Schqrlqekenというベルギーから来ていた親子のボビンレースに関するお店。私のレースに関する知識は浅いものの、趣味で何度かボビンレースを体験し、興味を惹かれました。また機会があれば始めたいと思っていたのですが、今回とても親切な親子に出会い、いろいろなアドバイスをもらう中で初心者向きのキットを衝動買いしてしまいました。

b0243577_0282496.jpg

針と糸に関する知識は、どれだけ学んでも尽きることがなく、とても興味深いことがたくさんあります。これからも展示会などを通して、多くの人と出会い、多くの知識を学んでいきたいと思っています。


J’ai visité le salon « L’aiguille en fête » où on peut découvrir des objets concernant les arts de l’aiguille. On y trouve des broderies, des tricots, des patchworks, des machines à coudre, des livres, des tissus, des fils etc. J’ai l’impression que de plus en plus d’exposants viennent de l’étranger, notament d’Europe et du Japon.

Cette fois-ci, j’ai rencontré une gentille famille belge qui a un stand de dentelle aux fuseaux. Cela m’interesse beaucoup et j’’ai appris les base de la technique. Depuis un moment j’avais envie de recommencer à en faire pour mon plaisir. J’ai discuté avec eux et acheté un kit de débutant.

Les connaissances de l’aiguille et du fil sont tellement interessantes que je les apprenderai toute ma vie.
by parisbelette | 2012-02-12 00:31 | フランスらしさ
<< ラクレット La raclette 手芸屋さん >>